ちょい贅沢♪ズートピア4DXの感想

2017年5月13日映画

 

吹き替え、字幕、に続き少し前になりますがズートピアの4DX も見てきました!

 

 

気に入った映画は劇場で何度でも見る派のえりぼーです。
 
今まではこの感動を再び味わいたい!とか単純に大画面でまた見たい!という気持ちで何度も映画館に通い、やっぱり映画館はいいな~~と満足して帰っていたのですが、ズートピアに関しては見るところがたくさんあって見る度に違う発見があります!(見るバージョンが今のところ違うのでその違いもありますが\(^^)/)
 そんなわけで、4DXも見てきました~!
 
 

そもそも4DXとは?

わたしの中のイメージだと、「3Dで、動いて、水出て、においする!」だったのですが映画館にきちんとした説明がありました。

 4DX®とは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための最新劇場上映システム。座席が作品中のシーンと完璧にリンクし、前後上下左右へ稼働。また、風、水(ミスト)、香り、煙りなど、各種演出も体感できるアトラクション効果も搭載。また、4DX®専用作品ではなく一般公開されている映画作品で、4DX®の環境効果で体感できることも特徴。観客のあらゆる感覚を刺激する4DX®で、これまでに体験したことのない、映画の「新たな感動・すばらしさ」を体感してください。
なるほどですね!
3Dであることが条件でないのは知りませんでした!
それから専用作品でなくても対応できるのには驚きです!後付けで動かしたり出来るってことはヒット作を4DXでやってさらなる収益を見込んだりするんですね!頭良い!(…はっ!キンプリ!)
 
 

ズートピア4DX を見る前の予想

「4DXって、3Dで椅子動いて水出て匂いがするんだよね~~洋画のアクションものなら楽しいというか合う気がするけど、ズートピアはどうなんだろー雨のシーンは確かに多いけど水ばっか出ても困るし…椅子とかも揺れるシーン思いつかないしズートピアは好きだけど4DX向きの作品ではないのでは?
まあでも、公開されてる全部のバージョン見たいし…
映画自体もまだまだ見たいから行くかー」
 
と、いうのがわたしの見る前の感想でした。
これが本当にいい意味で裏切られました。
 
 

ズートピア4DXを見た後の感想

さらっとネタバレしたらすみません!
  

予想以上に繊細に動く!

わたしの予想の椅子の動き方と実際の椅子の動き方がそもそもまったく違いました。
 
わたしの予想の動き:ガタカダ
実際の動き:流れるようなスムーズな動き
 
映画の重要なシーンや驚かすようなシーンでガタガタ動くものなのかな?と思っていました。
しかし!すごく繊細な動きも出来るのです。
例えば、ジュディぴょんがズートピアに到着するシーンは空撮したようなアングルで街の全容が描かれていますが、そのシーンはまるで自分が飛んで見ているように感じる椅子の動きなのです。とてもなめらかです。
 
椅子が動く演出というのは振動で臨場感を出すものだと思っていたのですが、アングルも表すものだったのです!
これ本当にびっくりでした!
 

雨は多め!でも不思議とすぐ乾く

すでに見た方はご存知と思いますが、ズートピアは雨のシーンが結構多いのでよく降ります。

しかし!3Dメガネが水滴で見にくいとか不快なことがなくて驚きでした。結構降ってるように感じたのに!顔にかからないような工夫がなされているのでしょうか?不思議!

 

においはしたけどなんの匂いかわからなかった!

アロマっぽいいい匂いでしたが、本当になんの匂いかわからなかった…
さわやかな良いにおい…!この匂いも水同様に結構すぐに消えました。
次のシーンを邪魔しない感じがよい!
 
 

4DXを見るときの注意点

実際に見て感じた注意点を記します。
 

飲食可能です

動くからダメかな?と思っていたんですが大丈夫とのこと!
通常の映画のように映画館で買ったものを食べましょ(〃´ω`〃)
ただ、
 
こぼしても知らないよ!
それが自分を汚しても知らないよ!
人を汚してトラブルになっても知らないよ!
 
ということが明記されていたので死守しましょう!
また、ポップコーンはビニールの袋に入れるよに言われます。
 
 

荷物はロッカーにあずける!

ユナイテッドシネマとしまは100円入れるけど出すとき戻るスタイルのロッカーがチケットもいだ後にあるのでそこに手荷物は入れるよに言われました。
床や通路には置かないように!とのこと。
 

酔いやすい方はご注意

わたしは乗り物酔いをしないタイプなのですが、途中少し気持ち悪くなりました\(^^)/
車酔いしやすい方は酔い止めを飲んだ方が楽しめるかもしれません。
 

 お高い

お値段はお高いです!
通常料金1,800円+4DX代1,400円(3Dじゃないと1,000円みたいです。あと眼鏡持参は100円引き)
合計3,200円!
二人で見に行ったので6,400円を請求されるので単純に計算したらそうなのはわかっているんですが、ヒッ!ってなりました( *゚A゚)
 
 

ズートピア4DX はおすすめか?

見る前はあまり期待していなかった4DXですが、実際に見てみると楽しくてみんなが口をそろえて「映画じゃなくてアトラクションだった!」という言葉の意味がわかりました。

わかり過ぎて、

 

鑑賞する映画から体験する映画へ―…

 

と、キャッチコピー的なものをつい考えました。

 

さて、大好きな作品で4DX初体験が出来たのは嬉しかったですが、しかしながら、万人におすすめか?と言われたら、ズートピアに関しては2Dか3Dで十分楽しめるよ!という回答になってしまいます…。

やはり4DX向きの映画か?と考えるとぴったり!という感じではないんですよね。ズートピアは肉体的に体験するような映画ではなく、心で体験する映画と言いますか。

なので、一回だけ見るという方は3Dか2Dが個人的におすすめです。お高いし。

 

でも、ズートピア大好きで何度も見ている人には一回くらい4DXで見て欲しい!と思います。

ズートピアの上空を飛んで欲しいです!

序盤だったせいか、あのシーンが本当に印象的なんですよね…。

以上、わたしの4DX初体験でした!

 
 

ズートピアに関してはこんな記事も書いてます

 

スポンサーリンク

映画

Posted by 衿野