銀行員が円高の今だから知りたい外貨運用を説明してみる

2017年5月14日お金, 運用

f:id:guregurex:20160621221121j:plain

みなさんお金は好きですか?わたしは好きです!銀行員のえりぼーです。

特に好きなお金はもちろん一万円札です。
裏側の鳥が旧一万円の普通の鳥から進化して洒落な帽子をかぶって神っぽくなっているところとか、最高です!

さて、前回円高・円安のお話をしましたが、今回は円高のタイミングなので外貨での運用についてお話をしてみます!
ところどころ某応援上映の影響を受けてますがながしてください。
それか一緒に応援してください。

運用は怖くないよ!

運用と聞くとどんなイメージを持ちますか?
お金持ちがやることとか損しそうとか難しそうとかネガティブなイメージが多いと思います。
日本では投資や資産運用はあまりメジャーではありませんが、海外では老後のために投資や運用は富裕層以外も行っています。
また、一口に投資と言っても色々な種類があります。国債、仕組み預金、保険、外貨、投資信託、株、FX等。
今回は外貨での運用にのみスポットを当てて書いていきたいと思います。

今、なぜ外貨での運用について書こうと思ったか?

答え:円高だから
前回の記事を読んで理解している前提で進めます。
基本的に投資で儲けるということはドルに限らずに安く買って高く売るが原則です。
現在のドル円相場が100円として、これを100,000円分買うとします。
計算式は100,000円÷100円=1,000ドル買えます。
で、相場は日々動くので120円になるまで待って日本円に戻すとします。
すると、1,000ドル×120円=120,000円になります。
\20,000円増えてるよー!/
※分かりやすくするために手数料は無視してます。

外貨での運用のリスク?

まずリスク説明から入るびびりスタイル☆

買ったときより円高になる

上の例のつもりで買ったのに、実際には「80円まで下がってしまった!」しかも「急にお金が必要になったからドルをすぐに円に戻して使わなきゃ!」…と、なると、
1,000ドル×80円=80,000円で20,000円損します。
そもそもが上がったり下がったりするものなので…
すぐ使うお金での運用はやめましょう
ちなみに、わたしは現在119円のアメリカドルと90円のオーストラリアドルを持っています!
\いつ戻るのー!/

通貨がなくなる

アメリカの通貨である米ドルは基本的には大丈夫だと思います。
しかし、例えばすごく小さくて且つ戦争や内戦をしている国であれば国がなくなったり他の国の統治下に置かれることになり自国の通貨の価値がなくなったりする可能性はあります。
信頼できる国の通貨を買いましょう。
 

手数料がかかる

取り扱い機関によって幅がありますが、手数料がかかります。
手数料の乗ったレートで買ったり売ったりするので、例えばニュースで「今100円!」という話を聞いても実際にはニュースよりも少し高い金額での買い付けとなります。
手数料が1円かかるところで買うときは101円で買い、逆に売るときは99円で売ります。
手数料が25銭かかるところでは買い100.25円、売り99.75円となります。

レートが動かない状態で売り買いすると手数料の分損するぞ!

手数料の安いところで売り買いしよう!

外貨での運用のメリット

次は良い点!

リスクが少ない

上にリスクを上げてありますが、他の投資に比べたら少ないと言えます。
今より円高になるかも→円安になるまで待てば良い。
通貨がなくなるかも→国を選べば良い。アメリカなど大きな国を選べばまず通貨がなくなることはないんじゃないかなあと思います。
それから、株は企業が発行しています。お金はその国が発行しています。企業と国だと国のが安心だよね?っていう考えです。

少ない額で始められる

わたしの使っている楽天銀行 の外貨普通預金は1ドルからはじめられます。
「今は円高だ!」と思ったタイミングで少しずつ買うことが可能です。
株であれば銘柄にもよりますが、安くても10万くらいはかかるものが多いので初期費用が少ないのは魅力的です。
金額が少ないと増えるのも少なくなりますが、損したときの金額も少なくなります。

定期の利率が日本よりも良い

↑ことが多い!
やはり楽天銀行 の場合ですが、日本の円から5万円程度預けると7日定期で年利8%をやっています。
日本の普通の定期は7日だと0.02%です。全然違う!(店舗のある銀行だと更に悪くて0.01%とかです…)
外貨の運用は基本は買った時の値段と売った時の差額で儲けるのですが、金利が良いにこしたことはないですよね!
ちなみに、利率は新興国ほど高い傾向があります。
世界中金利が同じだったらみんなリスクの低い安定した国の通貨しか買いませんよね。ということです!
ハイリスクハイリターンを求める人はアメリカ以外に挑戦してみても良いかもしれません。

為替相場を見るようになる

自分で買うと気になって見るようになります。
「為替相場を気にしている自分」てかっこよくないですか?笑
そして「今日は下がった、何でだろ?」とか「今104円だけどもし100円になったら買いたいけどまだ下がるかなあ?上がっちゃうかなあ?」とか、さらに進んで「これから相場が動く要因はあるかな?」と世界情勢なんかも気にし始めます。ウォール街のビジネスマンごっこが出来ます。気持ちだけはデイトレーダーです。
誰かに言われた訳じゃなくて、自分の利益や興味のために気にし始めるのですごく身になりますし楽しいですよ。

まとめ

そんな訳で、「いつかやってみたいな~」と思ってる人は円高の今デビューするのも悪くないのでは?と思います!
思います!が、買う買わないは自己責任です!どこまで下がるかとかは専門にやってるプロでも正確には当てられないし、上にも書きましたがわたしは相場感がないのでずっと123円代→119円の時に今だ!と買って戻るの何年後?ってなってます☆
\いつか戻るよー!/
ちなみに…
高いときに買ってしまった場合、安くなってから更に買って平均を下げて早く円に戻せる基準にするのもひとつの手です。
わたしの例で言うと、119円で買ったのと同じ分だけ104円で買えば、(119円+104円)÷2=111.5円となり結果として119円まで戻らなくても115円とかでも全体で利益が出たね、という考え方です。待つけどね!!!!!
わたしにとって外貨の運用は手堅い知的プチギャンブルです…☆
興味のある方はぜひ1ドルから初めてみてください。
\利益一桁!/

スポンサーリンク

お金, 運用

Posted by 衿野